関係団体・リンクの紹介

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ソバ作りin長野①

  • 柵作り
    初めてのソバ作り。本場信州でのソバ作りの様子を今後も継続して報告します。貴重な畑での農作業もよい体験でした。

20130814そば畑・草取りその他

  • 猿
    今回はオプション盛沢山の草取りツアーでした。

20120929そば収穫

  • P1010536
    今年も出来栄えは上々、種まきと収穫は都合であまり変えられないけど何とか天候にも恵まれて3年目のそば作りを終えました。

20120714そば畑

  • 看板と列車
    今年で3年目のそば作り。今回は看板を設置してアピールしようという企画があった。

東柴又小学校11/09

  • 1dsc00279
    私たちの蕎麦打ち師匠の金谷さんの地元、東柴又小学校での蕎麦打ち体験です。双葉中の父親連絡会からも応援に行きました。

新宿小学校11/15

  • Dsc00385
    新宿小学校では公開授業としての蕎麦打ち教室を開催していただきました。蕎麦打ち応援隊も緊張しながらの蕎麦打ち教室でした。

« 堀切大凧揚げ大会 | トップページ | 2019年2月11日 篠崎小学校おやじの会そば打ち教室 「 反省会 」 »

2019年2月17日 (日)

2019年2月11日 篠崎小学校おやじの会そば打ち教室

3年間休止していた「篠崎小学校おやじの会そば打ち教室」2月11日に復活した。

 当日、車組は朝7時半から始動し、金谷宅で最後の荷物を積み込んで会場の下篠崎町会会館に向けて出発した。予定では8時45分ころ会場到着であったが、朝から降り出した小雪のせいか道が大変空いていて、8時15分過ぎには会場についてしまった。結婚もしていない、子供も当然いない独身なのになぜか「篠崎小学校おやじの会」のメンバーという変わり種がたまたまコンビニまで行く途中に通り、佐々木会長に連絡してくれて、予定よりも早く8時25分ごろに荷物の搬入をした。荷物が下ろされる頃には、おやじの会のメンバーも集まり始め、会場設営に取り掛かった。予定よりも30分も早く準備を始めたので、当然準備が整うのも30分速く、9時20分にはすぐにでもそば打ち教室が始められる状態になった。

 私は、いつも通り「3分間クッキング方式」のための球を作り始める。すると数人の初めてそば打ち体験をするメンバーが集まりだし、じっと手元を見ている。緊張の中作り終わってもまだ、開始予定の10時までは20分以上ある。

すると今度は、金谷師匠が「ウォーミングアップだ。」とそばを打ち始めた。するとまた、おやじたちが集まり、じっと手元に集中する。打ち終わる頃になると、今日の参加者がほぼ集まっていた。

10時ジャスト、佐々木会長の音頭でそば打ち教室が始まった。

Image3_2

Image2
いつも通り、日直の松村さんの仕切りで葛飾区親父の会の紹介、各自の自己紹介の後、金谷師匠のデモンストレーションに進む。今までならば、このタイミングでそば打ち経験者たちが打ち始めるのだが、今回は3年ぶりということもあってかほとんどの参加者がデモンストレーションを見ていた。

Image4
途中、何回か触ってもらい手の感触を覚えてもらった後、切り方の説明をして、デモンストレーションを終了した。

その後一斉にそば打ち体験が始まる。参加者が大勢だったこともあり、外は雪が降っているのに室内は熱気でムンムン。あまりの暑さに暖房を切ってもらった。

一人の黙々とそばを打つ人あり、親子で交代しながら体験しているグループあり、友達同士でわいわいがやがやと楽しみながら打っているグループありと大変楽しい雰囲気のまま時間が過ぎていった。

Image5

Image6

それぞれ、思いのこもったそばが打ちあがった12過ぎから順々にそばを茹で始めた。しかしここで思わぬ事態が、概ね一つの塊を茹でるのに4分ぐらいと見込んでいたのにどうしてどうして、そんなものでは茹で上がらない手ごわい麺が続出。大人はじっと我慢しているが、子供たちは箸とお椀を手にもって口を開けて待っている。約1時間10分をかけて50人前くらいのそばを平らげたところで子供たちは遊びモードに入る。続いて今度は大人たちの試食である。しかし篠小親父の会のメンバーが打ったそばが手ごわいことに変わりはなく、参加者が打ったそばをすべて茹で上げたのは1時40分を回っていた。その後、私たちが打ったそばを茹でたが、約20人前はものの15分程度でゆであがり、ようやく葛飾区親父の会のメンバーも食事にありついた。

片付けは、2時半ころから始まったが、洗い物は、茹でながら始めていたこともあり、3時過ぎには片付けも終了した。

子供たちを解散させ、松村さんの車に荷物を積み込んで車の出発を見送ったところで反省会モードにチェンジ。

3時半ちょうどに乾杯。

篠崎小おやじの会のメンバーもこの日はこの時間まで禁酒を守り抜いた。

ここからは圭ちゃんの独壇場。背負ってきた大きなリュックから出てきたのは、ウイスキー、ジン、ラム、ベルモット、焼酎、ライムジュースにショットグラスまで。バー「圭ちゃん」の開店である。篠小親父の会が用意してくれたビール(実は発泡酒)、日本酒、焼酎を加えて、楽しい宴会が続いた。

反省会だけ参加のメンバーもいて、あまりの盛り上がりに予定を30分ほどオーバーしたが、5時過ぎに私たちはお暇することにした。

今回のそば打ち教室は、下篠崎町会の小林会長が尽力してくださり、会館を使用できるようにしてくださったと聞いている。楽しいひと時を過ごせたのも小林会長と下篠崎町会の役員の皆様のご理解があってのことと感謝して報告とさせていただく。



髙島一広

« 堀切大凧揚げ大会 | トップページ | 2019年2月11日 篠崎小学校おやじの会そば打ち教室 「 反省会 」 »

コメント

バー『redfox』ということでよろしく
≦只~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年2月11日 篠崎小学校おやじの会そば打ち教室:

« 堀切大凧揚げ大会 | トップページ | 2019年2月11日 篠崎小学校おやじの会そば打ち教室 「 反省会 」 »

20160507-08御柱

  • Dsc_0205
    畑起こしのついでに7年に一度の御柱見学。 小海町松原湖の御柱もとても見ごたえがありました。

20150814小海そば打ちと草刈りイベント

  • Dsc_0190
    毎年恒例の信州小海町、東馬流公民館でのそば打ち教室と近くの小川でのニジマス掴み取り会場へ葛飾堀切のほりきりんと地元小海高校のパクムのコラボ参加。大変盛り上がりました。

20150718そばの種蒔きイベント

  • Dsc_0096
    種蒔きの日は雨上がりですぐには畑に入れませんでしたが、ほかのイベントや別荘に宿泊と楽しく過ごせました。

20150705畑起し

  • Dsc_0041
    第5期目のそば作りが始まりました。今年も自分たちの手がけた美味しいそばを食べれるよう期待して作業に参加しよう!プラスイベントもいろいろ考えて思いで深い体験ができるよう企画します。

20141213双葉中そば打ち教室

  • P1000340
    葛飾区おやじの会でのそば打ちの原点、双葉中学校父親連絡会のそば打ち教室開催

20141019親子クッキング

  • P1000320
    葛飾区教育委員会生涯学習課主催の親子クッキングにスタッフ参加しました。年間を通して様々なメニューで親子クッキングをおこなっていて、そば打ちは好評で2回開催予定です。 今回も10組募集の案内に50組もの応募があったとのことでした。

20141010尾瀬夜行

  • Dsc_0045
    今回は3名で行ってきましたが、次回はもっと大勢で行けたらと思います。

20140814小海そば打ち

  • Dsc_0128
    今回もオプションイベントで盛り上がりました。

20140720種まき

  • P1000238
    今回のオプションは、北相木村の白菜出荷畑で収穫体験、小諸懐古園散策でした。

20140622篠崎小おやじの会

  • P1000198
    今年で3回目のそば打ち会。年々参加者が増えて大盛況です!

20140518スキルアップそば打ち会

  • 0143
    今回はつゆ作りもおこなったけど、つの写真はあまり見てもおもしろくないから載せませんでした。

20120324第22回交流会

  • P1010210
    今回は、青木区長におやじの地域参加について講演をしていただきました。